teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


むすび便り21号訂正

 投稿者:むすび便り編集部  投稿日:2012年 4月24日(火)22時34分45秒
  むすび便り21号の記事の中で作品展「長島からの風」開催日程を5月13日~17日と案内していましたが正しくは5月16日(水)~20日(日)です。お詫びして訂正させていただきます。  
 

むすび便り

 投稿者:木下真知子メール  投稿日:2011年 9月19日(月)09時39分12秒
  遅くなりました、むすび便り19号をお届けします。

唐桑でのキャンプに参加したOBの話と松浦氏の投稿を掲載しています。
ご意見ご要望などありましたら広報担当まで
お願いします。

尚、アドレスが変わりましたのでお知らせします。
木下真知子
kino-0312@jcom.home.ne.jp
 

下着

 投稿者:亀井 貴子メール  投稿日:2011年 4月 4日(月)10時06分6秒
  父と母の新品下着衣類があるのですがどこに送ればよいのですか?
年よりはパソコン画面が読めない。今印刷したのでこれからじっくり読みますが
聞いたほうが早い?と思って…。
 

気仙沼

 投稿者:亀井 貴子メール  投稿日:2011年 4月 4日(月)08時27分15秒
  7日午後~11日まで時間が空くのですが、自力で行くことは無理なのでしょうか?
乗り合わせで無いと行きつかない?この頃出発する人はいないですか?
 

宮城県気仙沼市唐桑キャンプ報告会

 投稿者:須川浩和メール  投稿日:2011年 4月 1日(金)05時43分17秒
  第一陣の報告会が東京と大阪であります。


<大阪>
日時 2011年4月2日 14:00~17:00
場所 大阪梅田 未生流中山文甫会館
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-5-22
交通 大阪地下鉄 谷町線中崎町4番出口を出て右折50メーターの左側


<東京>
日時 2011年4月2日 13:00~
場所 フレンズセンター 東京都港区三田4-8-19

 

FIWC関西委員会の定例会について

 投稿者:須川浩和メール  投稿日:2011年 3月14日(月)00時23分32秒
  FIWC関西委員会、3月19日の定例委員会は、今回の地震に対して我々に何が出来るのか。
被災地にキャンパーを派遣した後の後方支援はどうするのか。
そういった事を話し合いたいと思います。
今回の活動については、現役キャンパーだけでなく、OBの方々の支援が必要となるでしょう。特に神戸震災時に活躍したキャンパーの方々の助言などが役に立つと思います。
どうか時間を割いて、むすびの家に足を運んで下さい。
定例会は3月19日16:00からです。
よろしくお願いします。
 

定例委員会の場所が変更になりました

 投稿者:須川浩和メール  投稿日:2010年10月25日(月)23時36分9秒
  定例委員会の場所が変更になりました。

11月20日の定例委員会は西宮市民交流センターに場所が変更になりました。
場所が分からない方の為に阪急西宮北口の南改札口にて17:30集合とします。
 

理事・総会の日時の変更

 投稿者:須川浩和メール  投稿日:2010年10月20日(水)00時41分41秒
  第8回NPO法人むすびの家の理事・総会の日時が変更になりました。

11月13日土曜日午後1時より3時まで理事会を開催いたします。
その後、午後3時半より5時まで総会の開催となります。
開催場所は「むすびの家」です。

理事の方に限らず、会員になって下さってる方、FIWCで活動を行っている方々もふるって参加して下さい。
お待ちしています。
 

大倭文化講演会のご案内

 投稿者:青谷  投稿日:2009年10月27日(火)23時33分58秒
  平成21年11月8日(日)午後2時~ 奈良 大倭紫陽花邑 拝殿において文化講演会が開催(NPO法人むすびの家共催)されます。当法人の理事 矢部顕さんがアメリカの宗教共同体 アーミッシュについて話をされます。講演終了後には懇親会(参加費1,000円)も予定されています。みなさまのご参加をお待ちしております。お問い合わせはむすびの家。  

平成21年度 総会

 投稿者:青谷  投稿日:2009年10月25日(日)23時51分30秒
  NPO法人むすびの家の平成21年度総会が10月25日(日) 午前10時~交流の家で開催されました。21度事業と収支報告の後 22年度の事業活動計画と予算案が発表されました。
ハンセン病患者 快復者との交流支援 資料収集 社会的弱者への支援及び差別偏見の除去 国内外のワークキャンプ活動支援 に 加え 22年度にはFIWC関西委員会55年の歩み(仮称)記念誌の発行も予定されています。
NPO法人むすびの家は主旨に参同していただける方(団体も可)のご加入をお待ちしています。
ぜひこの機会にご入会ください。
 

むすび便り12号

 投稿者:木下真知子メール  投稿日:2009年 4月18日(土)13時25分0秒
  今年初めてのむすび便りが4月18日発行されます。

大倭の青山法義さんによる「私とむすびの家」の原稿も
遅くなりましたが掲載することができました。

3月に京大会館で行われたセミナーについて松浦武雄氏より
原稿を寄せていただきました。なお詳しい報告は次号という
ことでご了承ください。
皆さんのご意見をお持ちしております。
 

「知識人のらい参加」をめぐって

 投稿者:矢部 顕  投稿日:2009年 2月24日(火)22時46分49秒
  ハンセン病市民学会・図書資料部会 第3回セミナー

「知識人のらい参加」をめぐって

ご 案 内

ハンセン病市民学会・図書資料部会3回セミナーは、今回は京都で(故)しまだひとしさん(愛生園・らい詩人集団)のエッセイ「知識人の<らい>参加」にテーマを借りて、ハンセン病にかかわりのあった人たちとその活動について学び、私たちの<ハンセン病参加>について考えてみようではありませんか。

第1日 3月21日(土) 午後1時から5時
☆基調講演 鶴見俊輔(哲学者)
☆お話   上田政子(元愛生園精神科病棟看護婦長)
(上田さんは、十代で従軍看護婦として「南京」を経験され、戦後、愛生園に勤務されました。神谷美恵子さんとは同じ職場で親交を結ばれました。)
司会   木村聖哉
講演者は、あと数名交渉中です。

第2日 3月22日(日) 午前9時半から12時
☆島田等さんの詩の朗読。
☆アジアを結ぶハンセンワークキャンプ活動。
☆岡部伊都子とハンセン者。
などについてのお話とディスカッションを予定しています。


【会場】   京大会館 京都市左京区吉田河原町15-9
     TEL 075-751-8311 (京阪電車「丸太町」下車徒歩7分)
【参加費】  1000円(資料代含む)―当日払い
【申込先】  166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-14-5(皓星社)藤巻修一
     TEL 03-5306-2088・FAX 03-5306-4125
(お名前・連絡先(〈ご住所)あらかじめ資料をお送りします〉・電話番号をご記入の上、なるべくFAXで申し込みください)

主催:ハンセン病市民学会 図書資料部会
後援:NPO法人むすびの家・FIWC関西委員会・論楽社
 

むすび便り

 投稿者:木下真知子メール  投稿日:2008年12月23日(火)16時29分11秒
  NPO法人むすびの家の広報紙「むすび便り11号」が12月13日付けで
発行されました。
NPO法人むすびの家は皆さんのご協力があって支えられておりますので
広報紙「むすび便り」にも どしどしご意見ご要望をお寄せください。
また原稿依頼の折には よろしくお願いします。

次年度も会費納入のお願いも含めてご協力の程
よろしくお願いします。
 

訃報

 投稿者:青谷  投稿日:2008年12月 8日(月)22時22分11秒
  NPO法人むすびの家の理事 賀好宣捷さんが12月2日逝去されました。賀好宣捷さんは交流の家建設当時からFIWCのメンバーとして活動されました。社会人となられてからも忙しい仕事の中その誠実な人柄と情熱をもってFIWCと交流の家を支援して来られました。
謹んでご冥福をお祈りし ご報告させていただきます。
 

大倭文化講演会「交流の家と私」 共催

 投稿者:青谷  投稿日:2008年11月 9日(日)18時18分19秒
編集済
  平成20年11月8日 NPO法人むすびの家 共催で 大倭文化講演会が開催されました。
昭和44年 交流の家で開催された「囲碁将棋大会」への参加をきっかけに むすびの家やワークキャンプ活動 と深くかかわるようになった神谷文義さんが「交流の家と私」と題して これまでの 経験や想い を 語られました。
講演後の懇親会では 地元大倭関係の方々をはじめFIWCワークキャンプのメンバー 東京や和歌山など遠方からかけつけたNPO会員も参加し それぞれの「交流の家と私」を語り合う楽しいひとときを持つことができました。
 

平成20年度 総会

 投稿者:青谷  投稿日:2008年11月 9日(日)17時46分6秒
編集済
  11月8日 交流の家において NPO法人むすびの家の平成20年度総会 が 開催されました。ハンセン病患者 快復者との交流支援事業・関係資料収集・開示事業。ワークキャンプ活動事業などの事業報告 収支報告に続き 平成21年度の主な事業・活動予定が発表されました。
平成21年度の主な予定として「FIWC関西委員会55年の歩み」の発行が計画されています。
「交流の家の歴史」に あなたの一言を 編集委員会からの依頼がありましたら ぜひ ご協力ください。
これまでに引き続きワークキャンプ活動への支援活動。
その他に「ハンセン病市民学会」への協力や「長島愛生園新良田教室卒業生同窓会」との交流会
大倭文化講演会との共催や ひとり芝居「地面の底がぬけたんです」の公演協力 などが 予定されています。
NPO法人むすびの家 は 皆様からの会費 と 積極的な参加 によって ささえられています。
今年度もあいかわらず ご協力 よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/1