teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ひさびさの

 投稿者:西崎嘉仁  投稿日:2010年12月19日(日)22時14分25秒
  久しぶりの書き込み、ありがとう、岡本君。
新たな生活が始まって、もう8ヶ月もたつのですね。今年も、高3生は年末返上で補習をするようです。もう1年も経つのかと思うと早いものですね。
大学生が、すべて「自分でやる」ということを身をもって実感しているのですね。自分が何をするべきなのか分からない時はトンネルの中にいるようで先が見えないような気がしますね。私が大学4回生のとき、大学院に進むのか、就職するのか、教員になるのかを迷っている時も、先が見えない中をどうするべきか悩んでいました。そういう時、先が見えないから不安でしょうがない。卒業して、ちょうど8ヶ月間、自宅に引きこもっていた私は、一念発起して、私立の高校に片っ端から電話をかけ、講師の募集がないか問い合わせました。そこから、事態が動き出しました。
おそらく、頭の中で「成功」する最短の道を探して「ばかり」ではいけないのだと思います。失敗かもしれないし、無駄かもしれないけど行動すること。何でも良いのです。やりたいことでなくてもいいのです。
森の中で道に迷った時、その場でじっとしているよりは、間違っていても一直線に進んでみる。そうすれば、自分がどこにいるのかは少しは分かるかもしれません。
今の自分に満足できない岡本君は、もうすでに改善の兆しがあるように思います。
書き込みしてあるように、「楽」を追い求めることを問題視しているのですから。
まあ、少し肩の力を抜いて、失敗しても良いから何かやってみましょう。
近況報告を待っています。

もし、この掲示板を見ている方で、岡本君と同じようなことを考えている人がいれば、書き込んで下さいね。
どんなことを考え、悩んでいるのか、気楽に書いて下さい。
 
 

大学生

 投稿者:松山の!岡本  投稿日:2010年12月13日(月)18時16分56秒
  突然ですが岡本です ̄ー ̄
大学に入ってはや8ヶ月…
自分は何をしているのか何がしたいのか
さっぱりわかりません´Д`雷
きっと頭も悪くなってると思いますし…(´・ω・`)
自分の想像していた大学生活と 大分かけはなれておりますT▽Tキラキラ
やはり高校とかと違って
「全部」の事を自分でやっていかないといけんので
情報不足ってのもあると思うけど
資格とかあんま受けれてないし…(T^T)
授業をうける際考えるのはどうやったら単位を楽にとれるのか
そればっかりです

あー大学生難しい!
入ったらそこで終わりやないってことを
身をもって知ることができました´_`
見る人おらんと思いますが突然の長文失礼しました_(._.)_
 

語り合うこと

 投稿者:西崎嘉仁メール  投稿日:2010年 1月30日(土)22時04分41秒
  テーマがないとなかなか書き込みにくいかもしれないので、一つ提案してみます。

皆さんは、自分の思いを語れる人がいるでしょうか。

私は昨日、愛南町で開催された「人権ふぉーらむ」に参加しました。今回は、Sさん、Tさん、Tさんの3人が一緒に参加してくれました。Y高校に来て初めて生徒を誘ったのですが、快く参加してくれてとても嬉しかったです。また感想など書き込んでくれると嬉しいのです。
さて、その「人権ふぉーらむ」はなかなか「変わった」雰囲気(もちろん良い意味です)で、いつもの教室などではなかなか言えない「まじめなこと」や「隠していたこと」などを語る人たちがいます。会場全体が、そうした言葉を受け入れようと言う姿勢があるからなのでしょう。
今回3人の生徒が参加してくれたのも、私が自分のことを語ったことから始まったように思います。
日常生活でそんな話をいつもする必要はないのですが、たまにはこういう機会があるのは良いものです。
私は長い間、そういう機会を持つことができないでいました。今はそうではないのですが、みなさんはどうでしょうか。
 

リスタート

 投稿者:西崎嘉仁  投稿日:2010年 1月19日(火)18時16分17秒
  さて、再出発です。皆さんの投稿を期待しています。どんなテーマが出るかな。DVDの感想でもOKです  

奈良

 投稿者:西崎嘉仁メール  投稿日:2008年 9月28日(日)19時11分23秒
  ゆうこさんへ

お久しぶりです。
一応このサイトも続けておりますが、訪問者が少なくなっていますね。
新たな方向で考えていく必要があるかもしれませんね。
南高は若手の先生方が多いこともあって、熱気にあふれていましたね。
他校に来て初めて分かる南高の良さがありますね。
ゆうこさんは奈良ということですね。奈良には歴史とともにいろいろと学ぶ
ものが多いですね。いろいろな出会いを探してみて下さい。
ボランティア関係のイベントカレンダーサイトのアドレスです。また、のぞいてみて下さい。
http://www.sky.sannet.ne.jp/paupau/kpc/
 

(無題)

 投稿者:ゆうこ  投稿日:2008年 8月24日(日)19時55分5秒
  お久しぶりです。まだここは続いているのでしょうか・・
そして覚えていらっしゃるでしょうか・・
新生活が始まってもう4ヶ月が過ぎました。
楽しい大学生活を送ってます^^
先週愛媛に帰ったので、南高に行ってきました。
先生方はとても元気でしたー^^
西崎先生もがんばってください!!
私も奈良でがんばりますー(`・ω・´)
 

山下さんへ

 投稿者:西崎嘉仁メール  投稿日:2008年 4月19日(土)21時33分1秒
  山下さん。書き込みありがとう。
返事が遅くなって、ごめんなさい。
この掲示板のことを覚えていてくれてありがとう。
今頃は、山下さんも新生活、新しい学校での歩みが始まっていることでしょう.
世界史の授業では、「いまいち」な感じを一年間続けてしまいましたね.
私の中では、やはり、1-8でやった授業が印象深いです。
吉田高校でも、そう言う授業をできるようにしたいものです。
これから、いろいろなことを学ぶでしょうが、くれぐれも挑戦することをやめないで下さい。
自分に何が足りないかを常に見つめ続けて下さい。
きっと、大きな人間になるはずです。
期待していますよ。
 

西崎先生~

 投稿者:すみ  投稿日:2008年 3月31日(月)12時31分9秒
  今までありがとう
ございましたネコ♪
めっさカキないケド
誰かみよんでしょーか
(´・ω・`)わら

授業中とか本読んだり
寝てしもてすいません
でした~(′・3.)ノ笑


吉田行ってもガンバッて
くださーい^皿^グーキラキラ
 

TOKKO

 投稿者:西崎嘉仁メール  投稿日:2007年 9月11日(火)22時41分28秒
  神風と言えば、元寇の時の話な訳だが、今やこれを連想する人の方が少ないのではないか。もしかすると、何かすばらしいものと思う人もいるかも知れない。なにせ、1945年8月6日、9日が何の日か分からない人が多いのだから。
『TOKKO』は、日系3世の監督が自分の叔父をたどることをきっかけとして展開していくドキュメンタリーである。特攻隊の生き残りである叔父。同じような境遇にある人たちが語りだす。そして、攻撃された元アメリカ兵も。複雑な戦争を単純化しようとする今の流れにあらがい、ミクロ的視点から太平洋戦争を見つめ直す秀作。
 

さめては・・・

 投稿者:西崎嘉仁メール  投稿日:2007年 9月 8日(土)21時25分19秒
  面白くありません。馬鹿になって騒げばいいのです。失敗したとしても、経験です。
私が、生徒の頃には、馬鹿になった時とさめた時と両方ありました。もちろん、記憶に残っているのは「バカ』になったとき。そういえば、二回も女装したなあ。

さて、これはイベントごとだけでなく、いろいろなことにも当てはまります。
多くの人が「バカ』と思ったり、「無駄だ』と思うことをどれだけできるか。
真理への道を進むならば、そういう決断をしなければならないらしい。自分ができることを、「危険』を冒しても恐怖に負けずに行うことを、「勇気』というのです。
 

「と」

 投稿者:西崎嘉仁メール  投稿日:2007年 9月 7日(金)22時36分21秒
  みなさん、こんばんは。
西崎です。
見ている人がどれだけいるか分かりませんが、モノローグでもいいから書いていこうかと思っています。
人と人が出会い、つながっていくことはとても奇妙な縁というものがあると思いますが、その縁と続けて広げていくことはなかなか難しい。かつて、私の友人がこういっていたのです。人と人との関係は、この人「と」人の「と」が大切なのだと。それぞれが、個である人間同士が、相手にまでたどり着くことはできない。だからこそ、「と」をいかなるものにするかが大切だと。
今年の夏は、ナガサキを訪れました。ここで出会った人と、どういう「と」と築いていけるか。
 

わがごと

 投稿者:西崎嘉仁メール  投稿日:2007年 2月18日(日)23時40分42秒
  わがごととなれば、ひとは必死になるものなのでしょうね。当事者意識。
さわちかくんは、どうして「わがごと」になったのでしょうかね。

「わがごと」になるとともに、楽しくないと続かないですがね。中倉さんが言うところの「ぬくもり」ですね。
 

(無題)

 投稿者:さわちか  投稿日:2007年 2月 6日(火)21時53分47秒
  どうも~~
自分は人権ふぉーらむのテーマ?スローガン?あれが印象に残りましたね~
「ひとごと」から「わがごと」へ…と。

後で、なんか最近似たような言葉聞いた?と思ったらなんかみのもんたさんの出ていたテレビでした。「ほっとけない!」とか言ってて。その番組が財政破綻した北海道夕張市を取材したものだったんですけど、まぁ~夕張はすごいことになってましたね…まあ今ここはそんな話じゃないですね。えっと、だからそのときにも思ったんですけど世の中そんな捨てたものでもないというか、人のために行動を起こせる人が確かにいるんだということです。
で。そのときにやっぱり感じてしまうのが、みんながみんなじゃないなあということなんですよ。ちょっと前までは、それも人に個性があることと全く同じに当然だと思ってたんですけど今は、それって当然か?と問い直しています。
 

やはり

 投稿者:西崎嘉仁メール  投稿日:2007年 2月 5日(月)22時54分2秒
  語らないわけにはいかないだろう。
2月1日から2日にかけての出来事を。
中倉茂樹さんの言葉の真意を。
HRでの生徒たちの目を。
人権ふぉーらむで語るということの意義を。
 

問い

 投稿者:西崎メール  投稿日:2006年11月 7日(火)20時03分6秒
  どうも、さわちかくん
「人権」というと、「人間が生まれながらにして持っている権利」と言われます。今回のコンサートでしげます先生は、生存と自由が人権だと言われていました。そう言われて、人権がどういう意味なのか「身をもって分かっている」のか。「人権は大事だ」という事は大切ですが、それとともに「人権とはどういうことか」を自らに問い直すことも大切だと思います。その問い直すきっかけが持てるかどうか。さわちかくんの言うように、リアルが感じられない人には、問い直すこともできないでしょうね。
 

(無題)

 投稿者:さわちか  投稿日:2006年11月 7日(火)00時39分18秒
  コンサート、自分も行きました。西崎さんとも会いましたね^^他にも知った顔をちらほら…まぁそれはさておき。

言葉に実感があるか、とは???
生活の中で「人権」という言葉を意識しているかということでしょうか?ならば、NOですね~しかし人権のために設けられた場で、歴史や人の体験を聞いているときには、それを現実として聞くことはできます。それは本当にあった事実だから。でも、そこにすらリアルが感じられないという人ももしかしたらいるのでは?
 

人権とは

 投稿者:西崎メール  投稿日:2006年11月 6日(月)23時04分35秒
  さて、誰も見なくなってしまったかな。
昨日、人権コンサートに行きました。愛の伝道師さんが出演していましたね。
ところで、みなさんは「人権」という言葉に実感がありますか。
 

自己を見つめる

 投稿者:西崎メール  投稿日:2006年 7月 1日(土)20時26分55秒
  >自分の不足とは何だろう…

難しいですね。
自分に何が足りないかを見つけるためには、
自分に批判的な目を向けることになります。
私だけではないと思いますが、人は自分が不十分であることを認めるのは嫌なものです。「十分な自分」と「不十分な自分」と、どちらが良いかと言えばほとんどの人が前者をとるでしょうから。
ですから、自分に何が足りないかを冷静に見つめるためには、自分の中にある「いまのままでいいんだ」という満足感や惰性と戦わなければなりません。これは、なかなか難しい作業です。
(ちなみに、自分を批判的に見つめようとすると「自虐的」といわれますが、「自虐的」というのは、自分ができるであろうことも「できない」と決めつけて満足していることですので、自己を批判的に見つめることとは違います。)
また、何を基準にして「足りない」としているかも問題になりますね。学校の成績順位を基準にしている場合の足りないものと、真理を求めている場合の足りない物では大きく異なっているでしょうから。

さわちかくんは、何を基準にしていますか。

>騙しや盗みや殺し…世間の犯罪の動機も多くはやはり欲望だと思います。
>欲望が生きるために必要だとしたら、それはある意味必要悪であるようにも感じます

確かに、欲望が行動へとつながる場合もあることを考えれば、悪しき行動を生み出す欲望は悪であると言いたくなります。
ただし、ここで注意しなければならないことがあるように思います。
私たちが、善悪の判断をするのはどういう場合かを思い起こしてみて下さい。たとえば、私がさわちかくんが抵抗できないほどの強い力でさわちかくんの腕をとって、さわちかくんの手でさわちかくんの隣にいる人をたたいたとしましょう。さわちかくんは隣の人をたたいたから、悪い行為をしたと言えるでしょうか。
もし、さわちかくんが単独で隣の人をたたいたら、もちろん悪い行為ですよね。
この二つのケースの違いはどこにあるのか。

水谷氏の講演会に興味があるとのこと。今度お貸ししますので、声をかけて下さい。
 

とりあえず

 投稿者:西崎メール  投稿日:2006年 6月15日(木)23時45分31秒
  お久しぶりです、澤近くん。
取り急ぎ、挨拶のみにて。
 

(無題)

 投稿者:さわちか  投稿日:2006年 6月14日(水)22時45分41秒
  “the night watch teacher”―『夜回り先生』ですな。
お話是非聞かせてもらいたいです。
 

レンタル掲示板
/3