teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日本・台湾親善合唱祭 in 台北 本年11月開催のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2015年 3月17日(火)11時09分17秒
返信・引用
  ■日本・台湾親善合唱祭 in 台北 本年11月開催のご案内


先の東日本大震災の時にアメリカとともに最も多くの義捐金をいち早く送ってきた台湾は世界でも最も親日的な国の1つです。人々は日本との交流にとても熱心です。
以前から台湾の合唱団から積極的に交流をしようという呼びかけが私どもにありまして、2011年より、私どもでは台湾の合唱団との交流を積極的に下記の通り実施、また計画しております。

2013年 台湾台南市から日本へ(日光市)
2013年 日本から台湾台南市へ
2014年 台湾高雄から日本へ(静岡)
2015年 日本から台湾台北へ
2015年 秋ころ台湾からの来日計画現在進行中

相互の交流を今後も大切に継続すべく、この度本年11月にも再び台湾での合唱交流を計画いたしました。
現地の合唱関係者は今からとても楽しみにしております。
つきましては、皆様にこの日台親善合唱祭にご参加いただけないでしょうか。

日本側から3団体、台湾側からも2-3団体参加を予定しおります。
演奏プログラムについては15分ほどのものをご用意いただくようになります。日本側合唱団のプログラム中に重複する曲がありましたら、変更をお願いすることもございます。
おおよその日程は下記の通りです、詳しくはお問合せください。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局: 垣沼佳則 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
tel. 03-5425-2326


<2015年日本・台湾親善合唱祭日程案>
●1日目 11/26(木)
成田・中部・関西・福岡発 午前 航空機でノンストップ、台湾の台北へ
台北着 午後 着後、専用バスにて市内見学(中正記念堂ほか)
夜、オプショナルで夜市散策など   《台北市内ホテル泊》
●2日目 11/27(金)
台北滞在 午前午後、会場でリハーサル 空き時間に市内見学
夜、『台湾日本親善合唱祭』
(会場:台北市政府(市役所)ホール(予定) 参加:日本から3合唱団、台北から2-3合唱団)            《台北市内ホテル泊》
●3日目 11/28(土)
台北滞在 午前、自由行動 *オプショナルで故宮博物館見学
午後、『合唱祭打ち上げ交流会』 (会場:市内のホテルバンケットルーム)
夜、オプショナルツアーなど           《台北市内ホテル泊》
●4日目 11/29(日)
台北 午前 専用バスで市内見学
台北発 午後 航空機でノンストップ、帰国の途に
成田・中部・関西・福岡着 夜   *利用予定航空会社:エバー航空他

◎上記日程は、行事主催者その他の事情により変更になる場合があります。ご了承ください。
◎札幌・仙台発着も可能ですが、スケジュールが若干変わります。 ご相談ください。

《参加費用》 30名以上参加の場合のお一人様料金: 118、000円

*含まれるもの: 航空券代、3泊ホテル代(3星ホテル利用)、現地交通費、全食事代、添乗員、現地アシスタント、市内見学時のガイド、合唱祭交流会参加費用、企画料、コンサートスタッフ費用

*含まれないもの: 航空諸税・燃油サーチャージ等(約13、000円)、海外旅行保険代、個人的性質の費用、現地オプショナル費用、出発時ならびに帰国後の日本国内の交通費宿泊費
 
 

アンサンブル・ピリカの皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2015年 1月19日(月)12時42分49秒
返信・引用
  北欧フィンランド-“オーロラ”の国での
■クリスマス親善ジョイントコンサートへ参加いただける合唱団を探しております(ご案内)


新春の候 皆様にはますますお忙しくご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、北欧フィンランド南西部にあるウルビラで活躍するサンニバ女声合唱団の親日家指揮者からこの度今年夏から来年夏の間にフィンランドそして日本で親善ジョイントコンサートを実現したいので力を貸してほしいとの協力要請が私どもジョイントコンサート国際委員会にありました。
素晴らしい企画ですので、私どもではこのジョイントコンサートに参加いただける合唱団を探すことにいたしました。

つきましては、皆様に一度ご検討いただきたくお願い申し上げます。
ジョイントコンサートについては今年夏から1年の間にフィンランドそして日本で実施することになり、その時期は日本の合唱団とサンニバ女声合唱団の都合を考慮の上決定されますが、私どもの提案としてクリスマス時期はいかがでしょうか。
有名なフィンランドのオーロラ見学のシーズンでもありますので楽しい音楽交流に加え、なかなか得難いオーロラ観察も経験できるかもしれません。
(もちろん、寒い時期はどうもということでしたら気候が穏やかな8月下旬なども可能です。)

同合唱団との交流については、フィンランドそして日本でのジョイントコンサート両方に参加いただいても結構ですし、フィンランドだけ参加、あるいは日本だけ参加でも構いませんので、ご興味ございましたら先ずは皆様に都合のよいタイミングをお知らせください。それを私どもでサンニバ女声合唱団側へ提案するようにいたします。

ご検討いただけるよう同合唱団のプロフィールとフィンランドでのジョイントコンサートに参加する場合の旅行日程案を下に記しましたのでお目通しいただけましたら幸いです。
突然のご案内にて失礼いたします。今年もよろしくお願い申し上げます。


●ジョイントコンサート国際委員会
音楽交流コーディネーター 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
TEL 03-5425-2326



■北欧フィンランドのサンニバ女声合唱団
1984年に教会音楽家アンネ・マリー・グルンデスタンの提唱でフィンランドのウルビラの町に誕生。
ウルビラはフィンランド南西部にあるポリから8キロほどのところにある町。
合唱団の名前“サンニバ”は、アイルランド国王の決めた結婚を避けるためノルウェーに逃れ、センジェ島の洞窟で亡くなった王女の名前に由来。この名前は「太陽からの贈り物」を意味し、十字軍の時代にウルビラに伝えられたもの。
音楽も、団員やその家族、支援者がそれぞれの幸福や悲哀を一緒に分かち合うことを可能にしてくれる「贈り物」なのでこの名前を合唱団につけている。
創立以来30年の間にレパートリーは幅が広まり、フォークソングからバロックから現代にいたる違った時代の教会音楽を歌っている。
練習は毎週木曜日晩にウルビラの旧牧師館で行っている。
過去に演奏ツアーで訪れた国は、スウェーデン、デンマーク、エストニア、ハンガリー、イギリス、スイスなど。最近同合唱団の指揮者に就任したMinna Liettyä-Tyni女史は大変な親日家であるため日本の合唱団とのジョイントコンサートをフィンランドそして日本で近い将来に実現することを計画中。



旅行日程案
2015
●1日目 12月20日(日)
日本発(東京・名古屋・大阪)昼 (航空機)ヘルシンキ着夕 <ヘルシンキ泊>
●2日目 12月21日(月)
ヘルシンキ滞在 午前:市内見学 午後:自由行動      <ヘルシンキ泊>
●3日目 12月22日(火)
ヘルシンキ発朝(専用バス 165km約2時間)フィンランド最古の町・トゥルク着午前
着後:市内見学                      <トゥルク泊>
●4日目 12月23日(水・天皇誕生日)
トゥルク発午前(専用バス 141km約1時間50分)サンニバ女声合唱団の本拠地ポリ着昼
着後:合唱団関係者と打合せ、その後リハーサル       <ポリ泊>
●5日目 12月24日(木)
ポリ滞在 午前:休養 午後:会場にてリハーサル 夕:クリスマス親善ジョイントコンサート(ウルビラ)
その後、交流会                      <ポリ泊>
●6日目 12月25日(金)
ポリ滞在 終日:自由行動 オーロラ見学など        <ポリ泊>
●7日目 12月26日(土)
ポリ発昼(専用バス 242km約3時間)ヘルシンキ空港着午後
ヘルシンキ発夕(航空機)                 <機中泊>
●8日目12月27日(日)
日本(東京・名古屋・大阪)着午前           ―フィンランド航空利用予定―
 

アンサンブル・ピリカの皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年12月15日(月)17時26分28秒
返信・引用
  ■2015年夏開催のハンガリー国際合唱祭のご案内


師走の候 皆様にはお忙しくご活躍のことと存じます。

さて、ハンガリーの首都ブダペストから1時間(ウィーンから数時間)のところにある古都ヴェスプレーム市では2000年から2年毎に世界各国から8~9団体の合唱団を夏に同市に招き、「ヴィヴァーチェ国際合唱フェスティバル」を開催しておりますが、ここ数年は会場となる新しいコンサートホール“Hangvilla”の建設が遅れたためやむなく開催延期を繰り返してきました。
この度やっと完成し来年2015年7月3日―5日開催の運びとなりました。
つきましては、皆様にご参加をご検討いただけましたら幸いに存じます。

「ヴィヴァーチェ国際合唱フェスティバル」はガラ・コンサート、コンサート・ミニ・ツアー、そしてレジャーがユニークに組み合わされた行事です。陽気なオープニング・セレモニーにつづいて、各参加合唱団が、15分の『生きる喜びをできる限り表現したプログラム』を演奏するガラ・コンサートがあります。
そのプログラムの演奏は審査員および聴衆により採点されます。
ガラ・コンサートでの演奏および合同演奏に加え、参加合唱団はヴェスプレームとその周辺、またバラトン湖のホリデー・リゾートにある教会あるいは野外の会場で独自のプログラムを演奏する機会があります。

演奏に参加する方々については、3日間全食事と宿泊が提供されます。
フェスティバル参加費は一人85ユーロ(約12000円)と割安です。
参加申込手続きとしては、先ずは最近の演奏を録音したオーディオ・カセットあるいはCD、合唱団と指揮者の簡単な履歴を紹介する簡単なプロフィール、参加人数(パート別)の情報をご用意いただくようになります。
参加日程案をご参考までにつくってみました。下記の通りです。
詳しくはご遠慮なくお問合せください。突然のご案内にて失礼いたしました。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 山田洋平
www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp





●1日目 7月1日(水)日本発 ブダペスト着
ノンストップにてヨーロッパへ 途中、ヨーロッパ内で乗り換え
ブダペスト着後、ホテルへ

●2日目 7月2日(木)ブダペストーヴェスプレーム
午前、ブダペスト市内見学。見学終了後、専用バスにて
Vivace International Choir Festivalの開催地ヴェスプレーム(1時間)へ

●3日目 7月3日(金)ヴェスプレーム滞在
ヴェスプレームの最新コンサートホール“Hangvilla”にて参加
合唱団全員で歌う曲のリハーサル。 食後、指揮者のミーティング。
団員はヴェスプレームの町を歩いて見学。
参加団体全員でHangvillaから城野外ステージまでパレード(合唱団の衣装で)。
20:00 ヴェスプレーム城での市長による歓迎式に続いて主催者側合唱団のコンサートを鑑賞

●4日目 7月4日(土)ヴェスプレーム滞在
城野外ステージでの全員で歌う曲のリハーサル
”Fill the town with music“-町の通りや広場で気楽に演奏。
各合唱団のリハーサルおよび城野外ステージでの音響調整を兼ねた各合唱団のリハーサル。20:00 ヴェスプレーム城でのガラ・コンサートと コンペティションに参加。
世界各国から参加の9団体が15分ずつ演奏間に15分の休憩が2回。
最後に参加国それぞれの国の歌を全員で歌う。その後、審査結果およびオーディエンス賞の発表

●5日目 7月5日(日)ヴェスプレーム滞在
ヴェスプレーム市内と周辺の教会や野外会場で各参加
合唱団単独あるいはジョイントでコンサート(午前あるいは
午後のどちらか)。空いた時間はバラトン湖畔で自由行動。
フェスティバル閉会式と “さよならパーティー”

●6日目 7月6日(月) ヴェスプレーム-ウィーン
専用バスにて隣国オーストリアの首都ウィーンへ
着後、ウィーン市内見学

●7日目 7月7日(火)ウィーン滞在
終日市内見学

●8日目 7月8日(水)ウィーン発 帰国の途へ <機中泊>

●9日目 7月9日(木)日本帰着
 

アンサンブル・ピリカの皆様へ

 投稿者:山田洋平  投稿日:2014年10月 7日(火)12時11分35秒
返信・引用
  ■スペイン国際合唱祭Canta al mar(Sing at the sea)2015のご案内


すっかり秋らしい毎日になってまいりました。 皆様にはお忙しくご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、バルセロナから海沿いに北へ56kmのところにあるリゾート都市カレーリャ(Calella)に世界各国から参加を得て開催される国際合唱祭“Canta al mar”が、来年は2015年10月21日(水)―25日(日)の間開催されることになりました。
私どもが日本代表となるINTERKULTURの行事としては小規模ながら人気が高く、今年の同合唱祭には60もの合唱団が参加いたします。

今回は同合唱祭の新しいハイライトとして一部のコンペティションを世界で最も美しいコンサートホールの1つとして、また世界遺産としても有名なバルセロナのカタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)で開催します。
合唱祭への参加には

①コンペティション参加 および
②コンペティションに参加しないで合唱祭のコンサート(フレンドシップコンサート)で演奏
の2通りがあります。

コンペティションに参加しない合唱団は審査員の前で自由に選んだ3曲を演奏し、評価ならびにレベルアップのためのアドバイスを受けるEvaluation Performanceに参加できます。 その場合の演奏時間は15分以内で伴奏可能です。

コンペティションの概要は下記の通りです。 皆様で一度ご参加をご検討になってみませんか。
なお、この機会にスペインあるいは隣国ポルトガルで地元の合唱団とのジョイントコンサートをご希望でしたら私どもでアレンジいたしますのでご遠慮なくご相談ください。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
音楽交流コーディネーター 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp



“Canta al mar” ? Festival Coral Internacional  Calella / Barcelona ? Spain, 21- 25 October 2015
主催:INTERKULTUR

1: コンペティション
すべての合唱団は希望のカテゴリーへの登録ができる。またコンペティションとは別で カレーリャ市内で計画されるフレンドシップコンサートに参加が可能。  また、オープニングやカレーリャ市内のパレード、イベント“Calella sings”、表彰式と閉会式、そして盛大な特別イベント“Fiesta de la amistad”など、コンペティションの他にも思い出になる公式イベントへ参加する。

2: コンペティション・カテゴリー
●カテゴリーA
難易度Ⅰ(上級)   A1:混声合唱(37名以上)  A2:男声合唱(31名以上)  A3:女声合唱(31名以上)
演奏曲 1.自国の合唱曲1曲  2.外国の合唱曲1曲(できればスペイン作曲家の作品) 3.1950年以後の生まれの作曲家の作品1曲   4.自由に選んだ1曲
オリジナルの合唱曲のみ。 伴奏は1曲のみオリジナルの伴奏可。   演奏時間 12-20分

●カテゴリーB
難易度Ⅱ(中級)  人数制限なし   B1:混声合唱  B2:男声合唱  B3:女声合唱
演奏曲  自由に選んだ特徴の違う3曲    全曲伴奏可。  演奏時間 8-15分

●カテゴリーC
C1:室内合唱 同声(人数13-30) C2:室内合唱 混声(人数13-36)  C3:ヴォーカルアンサンブル同声(人数4-12)&混声(5-12)
演奏曲
1.1685年より前に生まれた作曲家による作品1曲
2.1796年―1875年の間に生まれた作曲家による作品1曲
3.1950年より後に生まれた作曲家による作品1曲
4.自由に選んだ2曲
以上いずれも原曲のみ  演奏時間 12-20分

●カテゴリーG
児童合唱・ユース合唱 人数制限なし   G1:児童合唱(SA)(16歳以下) G2:ユース同声合唱(女声19歳以下、男声25歳以下)  G3:ユース混声合唱(25歳以下)
演奏曲 1.自国の1曲  2.1950年以後の生まれの作曲家の作品1曲  3.自由に選んだ1曲
伴奏は2曲まで可。 1曲のみ伴奏可能  演奏時間 8-15分

●カテゴリーF
フォークロア(民謡)  年齢制限なし、人数制限なし
演奏曲  自由選曲。自国の特徴的な民謡を演奏し、振付も可。ただし歌唱の部分が強調されること。民族衣装の
着用が望ましい。 ピアノまたは伝統楽器の伴奏可。 演奏時間 8-15分

●カテゴリーS
宗教合唱曲   人数制限なし
演奏曲  キリスト教宗教合唱曲、自由選曲で3曲
伴奏不可。  演奏時間 8-15分

●カテゴリーP
ポピュラー合唱  人数制限なし
演奏曲   ポップス、ロック、軽音楽の中から自由に選んだ3曲
全曲伴奏可。 また録音による伴奏可。 合唱・伴奏楽器共アンプ使用可。 登録時に使用機材等の詳細を
提示しなければならない。  演奏時間 8-15分

●カテゴリーJ
ジャズ合唱  人数制限なし
演奏曲  自由に選んだジャズ音楽3曲
全曲伴奏可。 また録音による伴奏可。 合唱・伴奏楽器共アンプ使用可。 登録時に使用機材等の詳細を
提示しなければならない。 演奏時間 8-15分

3: 表彰
得点により、金賞・銀賞・銅賞のいずれかが授与される。入賞得点に届かない場合は参加賞が授与される。
各カテゴリーで金賞受賞をした合唱団の中の最高得点獲得合唱団は、カテゴリーウィナーとしてカテゴリー賞が
授与される。
審査員は、特に素晴らしい演奏の合唱団や指揮者に対し特別賞を授与する。

参加申込締切日 2015年5月18日
 

アンサンブル・ピリカの皆様へ

 投稿者:垣沼佳則  投稿日:2014年 9月22日(月)11時33分20秒
返信・引用
  ■120年の歴史をもつドイツ男声合唱団との親善ジョイントコンサートについて(ご案内)


さわやかな季節となりました。皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、ドイツはフランクフルトに近いバート・カンベルクの男声合唱団が来年夏以降に日本の合唱団をバート・カンベルクに迎え、親善ジョイントコンサートを実施することを希望しておりますが、このジョイントコンサート交流を皆様にお引き受けいただけないでしょうか。

このお話は先月サンクト・ペテルブルクの国際合唱祭に日本の合唱団とともに参加した際、同じくドイツから参加していた男声合唱団アイントラハト・エルバッハの代表より私どもに持ち込まれました。
話によれば、世界各国の合唱団と親善ジョイントコンサートを実施することを合唱団のモットーとしており、まだ交流したことのない日本の合唱団とぜひ交流の機会を持ちたいとのことです。

人口1万5千ほどのバート・カンベルクは木骨づくりの家々のある素晴らしい環境の町です。
ここで120年にわたり活躍し、町の誇りともいえる同合唱団との親善ジョイントコンサートはさぞかし有意義な交流になることと思います。
ついては皆様に一度こことの交流をご検討いただけましたら幸いに存じます。
日本側の希望のタイミングを先方に伝え、先方の都合が合えば実現となります。

なお、こことの親善ジョイントコンサートに加え、ドイツで開催される国際合唱祭にご参加の希望がございましたら、フランクフルトから北東340kmにあるヴェルニゲローデで来年7月15日~19日に開催される「ヨハネス・ブラームス国際合唱祭&コンペティション」がございます。詳細はお問い合わせください。
開催地ヴェルニゲローデからはヘンデルやバッハその他多くの有名音楽家ゆかりのハレ、ライプチヒ、ドレスデンは比較的近いですので、この機会に訪れてみるのはいかがでしょうか。

ご希望をお知らせいただければ、ご参考までに演奏ツアーの日程案をおつくりし提案させていただきます。
どうぞご遠慮なくお気軽にご依頼ください。
突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
音楽交流コーディネーター 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp



■男声合唱団Eintracht Erbach/Taunus (Bad Camberg, Germany)

ドイツのフランクフルトから46キロほど北西に位置する町バート・カンベルク(人口15000)の男声合唱団アイントラハト・エルバッハは1893年創立と、120年の歴史を誇る。現在団員はあらゆる年齢、職業の45名。
主な活動は毎年全ドイツの合唱コンペティションに参加することとヨーロッパのほぼ全ての国の合唱団、また海外の合唱団とジョイントコンサートをすること。
これまでにアメリカ、ブラジル、イスラエル、アルメニア、インドネシア、中国、フィリピンの合唱団とジョイントコンサートを実施しているが、日本の合唱団とのジョイントはまだしたことがなく日本の合唱団との交流を希望している。
1993年東ヨーロッパ諸国の合唱団との音楽交流の実績が認められ、バート・カンベルク市から表彰される。
2013年には特別な合唱・音楽祭を開催し創立120周年を祝う。
2014年ロシア・サンクトペテルブルクで開催の国際合唱祭”Singing World”に参加。
 

アンサンブル・ピリカの皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 6月16日(月)16時22分1秒
返信・引用
  ■グダニスク(ポーランド)国際合唱フェスティバル2015のご案内


初夏の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、ポーランドのグダニスク国際合唱フェスティバルの主催者より来年の同合唱祭の情報を知らせてまいりましたので、さっそくご案内させていただきます。
主催者は日本からの参加に期待しておりますので、皆様で一度参加をご検討いただけましたら幸いです。

開催期間は2015年2月13日(金)-15日(日)の3日間です。
開催地のグダニスクはバルト海南部に面するポーランド最大の港湾都市で、ポーランドの民主化運動がここの「連帯」(ワレサ委員長)の活動で大きく前進したことで知られています。 またこの町は1000年の歴史をもち見どころも豊富です。 合唱フェスティバルの概要は下記の通りです。

ご参考までに、一週間の参加日程案を組んでみました。
日本からポーランドへの直行便はありませんので、最寄りのデンマークのコペンハーゲンを経由する日程になります。
コペンハーゲンに1泊、グダニスクに4泊、機中1泊の旅行で費用は参加人数や旅行条件により変わってきますが、旅費はおおよそ20数万円(+オイル・サーチャージ)になるものと予想されます。
ご興味がございましたら、その日程案をメールにてお送りしますのでその場合はメールアドレスをお知らせください。

なお、この機会にどちらかでジョイントコンサートをご希望でしたら、ご相談ください。手配いたします。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会事務局
垣沼佳則 山田洋平
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
http://www.jointconcert.com



《グダニスク国際合唱フェスティバル2015》
●コンペティションのカテゴリーは次の通り
A.混声合唱団 年齢18歳以上 20名以上
B.同声合唱団(男声・女声) 年齢18歳以上 16名以上
C.ユース合唱団 年齢14-19歳 20名以上
D1.児童合唱団 年齢10-14歳 20名以上
D2.ジュニア児童合唱団 年齢6-12歳 20名以上
E.室内合唱団 年齢制限なし 10-24名

X.ガラコンサートおよび2回のコンサートで演奏 (コンペティション不参加のカテゴリー)

●演奏プログラム 合唱団は次の4曲演奏の8-15分のプログラムを用意(全曲伴奏可)
1.自由に選んだ母国以外でつくられた1曲
2.1950年より後に母国以外でつくられた1曲
3.母国でつくられ母国語で歌われる1曲
4.自由に選んだ母国の1曲 (1950年より後に作曲されたものが望ましい)

●合唱団は2つのカテゴリーまで参加できるが、最初と2番目のカテゴリーの演奏プログラムは違うもの
●コンペティションでの演奏はリトアニアの作曲家Vytautas Miskinis をリーダーとするポーランド、スロベニア、ロシアの5名専門家によりintonation, voice emission, interpretation, diction, general artistic effectsをもとに審査されます。

●カテゴリー毎に次の賞が授与されます。
ゴールド・メダルおよび第1位  金賞グループの中で最高点をとった合唱団に対して
金賞 90.00-100.00点
銀賞 80.00- 89.99点
銅メダル 65.00-79.99点    参加賞  65点未満

●合唱団は合唱祭のコンサートで演奏するよう主催者により依頼されることになります。
その会場は主に教会で、金曜日、土曜日または日曜日に実施されます。
20-30分の宗教曲からなるプログラムをご用意ください。

●参加申し込み締切日および登録料
2014年9月末までに「ジョイントコンサート国際委員会」に申し込み。
登録料は1カテゴリーにつき100ユーロです。

●参加受諾・否の決定は2014年11月15日までに知らされます。

●合唱祭の円滑な運営のため、主催者が宿泊について手配することになっています。

 

教えてください。

 投稿者:なべ  投稿日:2013年 9月12日(木)17時29分3秒
返信・引用
  はじめまして。
ぜひお伺いしたいことがありまして、投稿させていただきました。

西宮少年合唱団の皆さんが歌っていらっしゃる”ルパン3世のテーマ”なのですが、
あれはどちらの楽譜を使っているのでしょうか?

私も合唱をやっていて、ぜひ歌ってみたいと思っているので、
差し支えなければ教えてください。
よろしくお願いします!
 

年末ウィーン「第九」合唱参加者募集のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年 6月18日(火)10時57分34秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■ベートーヴェン「第九」年末ウィーン公演合唱参加者募集のご案内■

今年の年末年始は12月30日にウィーンでの「第九」に参加し、その後31日は世界的に有名なウィーンの年末イベントで楽しんでみませんか(下記オーストリア政府観光局情報抜粋参照)。

「第九」の会場は今ウィーンで話題のMuTh.(ムート)ウィーン少年合唱団専用の音楽劇場で約400席の客席と最新設備の整った舞台を備え、ウィーン北地区の新しい音楽拠点として注目を集めているところです。

指揮・音楽監督はウィーン市を中心に活躍する新鋭、ニコラス・ランドレスク氏、演奏者も日本側とウィーン側半々で編成するよう計画しております。

これまで日本で「第九」を歌われてきた皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
この機会にウィーンで話題の最新音楽施設での新しい音楽体験と、盛大に盛り上がるニューイヤーカウントダウンをぜひお楽しみください。

<企画概要>
演奏会:     2013年12月30日(月)
会場:      MuTh ? Konzertsaal der Wiener Sängerknaben
指揮:      ニコラス・ラドレスク(ウィーン在住)
主催:      Cultours Europe(ウィーン)
渡航期間:    2013年12月27日~2014年1月2日(ウィーン5泊)
参加費用:    39万円 *旅行費用、演奏会費用 別途オイルサーチャージがかかります。
申込締め切り日: 2013年8月31日(土)

詳しくはお問合せください。

■IJC7th実行委員会
実行委員長  当山 紀博
電話 090-8070-1023
E-mail: ijcorchestra@gmail.com
ジョイントコンサート国際委員会
事務局長  垣沼 佳則
電話 03-5425-2326


●ウィーンの年末年始のイベント
年末年始、ウィーンは音楽であふれます。
12月31日にはウィーンの旧市街全体が、広大なパーティー会場となります。最高のエンタテイメントが楽しめるのはメインストリートの「シルヴェスター(大晦日)の小路」で、ウィーン市庁舎から旧市街の入り組んだ小路へと続いています。このシルヴェスター街道には昨年度70万人の人々が訪れました。 ?沿道には約80のスナックスタンドがオープン、ポンチ酒や味の名品を提供しています。11の特設ステージでは、バラエティショー、ワルツ、オペレッタ、ロック、ポップ、DJライン、フォークソングなど多彩なプログラムが繰り広げられます。
プラーターの大観覧車の下でも花火大会などイベントが予定されます。シェーンブルン宮殿の前にはニューイヤーマーケットが12月27日から1月1日まで立ちます。
また、大晦日にはホーフブルク王宮での優雅なディナーとワルツが楽しめる舞踏会「ル・グラン・バル」や、市庁舎や宮殿や有名ホテルで舞踏会やシルベスターガラディナーが開かれます。また、船でドナウ河へ繰り出してはいかがですか?美術館がお好きな方には、ウィーン美術史博物館の豪華なホールでガラディナーも用意されています。???
深夜12時になると、シュテファン大寺院の鐘が鳴り響き、新年を告げ、広場では若者たちが爆竹や花火を挙げて祝います。
元旦は11 時からウィーン楽友協会ホールでウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開催され、世界中へ衛星中継されます。ウィーン市庁舎広場では大スクリーンにコンサートの様子が映し出されます。

 

ザルツブルク・メサイア世界合唱祭2013年4月開催のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年12月26日(水)09時23分13秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■2013年4月開催「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」参加者募集のご案内


私どもでは10年ほど前からドイツ・ハレで開催のヘンデル・メサイア世界合唱祭へ毎年日本からシンガーを送り続けておりますが、この度オーストリアのザルツブルクで同様に世界各国から400名のシンガーを招いて開催される「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」の主催者からも協力依頼を受けました。そこで参加者を募集いたします、美しい古都ザルツブルクで世界のメサイアファンと一緒に歌い素晴らしい時を共有してみませんか。

こちらのメサイア演奏会は
●2013年4月13日(土)
●指揮 Jan S. Bechtold
●管弦楽 Salzburg Festival Orchestra
●合唱 世界各地から参加の400名のシンガーにより実施されます。

参加される方々のために2013年4月10日(水)-17日(水)8日間のツアーを用意してあります。ザルツブルク4泊ウィーン2泊で旅費は25万円です。詳しくは資料をご請求下さい。


●ジョイントコンサート国際委員会事務局
稲井久美子
メールjointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel.03-5425-2326 Fax.03-3459-5805
 

ヘンデル・メサイア&モツレク海外演奏会のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 9月11日(火)13時47分5秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


私どもジョイントコンサート国際委員会ではドイツとクロアチアで開催の次の2つの演奏会について主催者に協力し、日本から参加いただく合唱シンガーを募集いたします。

■ヘンデル・メサイア世界合唱祭 - ハレ(ドイツ)
2013年2月23日(土)ヘンデルの故郷ハレのヘンデルホールに世界各国から450名のシンガーを集めメサイア演奏会を開催。終了後、各国の参加者と交流会。

■モーツァルト・レクイエム - ザグレブ(クロアチア)
2013年3月5日(火)首都ザグレブの同国最大のリシンスキーホールにてクロアチア共和国大統領府後援のもと日本・クロアチア国交樹立20周年記念・東日本大震災追悼の演奏会を開催。両国のオーケストラ&合唱メンバーによるジョイントコンサート。

詳しくは資料をご請求ください。
あるいは私どものウエブサイトにてご覧ください。
(「ジョイントコンサート」で検索いただきますと、トップに出てまいります)
ご参加をお待ち申し上げます。


《問い合わせ・資料請求先》
ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326

 

レンタル掲示板
/3